全日本写真連盟

第40回秋季合同例会結果発表

第40回秋季合同例会開催される
 9月3日(日)に栃木県宇都宮市文化会館において全日本写真連盟理事長代理・渡辺幹夫氏を迎えて秋季合同例会が開催されました。応募者81名、作品数233点の出品数でありました。
 午後1時より開催され午後4時半まで審査講評をしていただき会員からも来てよかったと喜んでおりました。講評のなかで、光の読み方、とらえ方。構図、アングル、撮る時のポジションと多岐にわたりアドバイスをいただきました。関東本部事務局から松井美幸さんにもおいでいただき、感謝申し上げます。

入賞作選評
全日写連理事長代理 渡辺幹夫
《総評》
 デジタルカメラの進歩で、写真は誰にでも簡単に撮れる時代になりました。しかしながら、写真で「何を伝えるのか」、あるいは「何を感じてもらうのか」はフィルムの時代から何も変わりません。だからこそ、撮影者独自の感性で切り取り、落ち着いたカメラワーク、さらに的確なシャッターチャンスを生かした作品が求められています。
 第40回全日写連栃木県本部「秋季合同例会」には、8支部の会員と個人会員から約233点の作品が寄せられました。どの写真も力作揃いで優劣がつけがたい印象でしたが、狙いが明確で、伝わるものを感じた作品を今回は選びました。写真は撮れば撮るほど難しいものです。頭で描いた狙い通りの写真はほとんど撮れず、ちょっとした偶然で生まれた一コマに一喜一憂するものだと考えます。
みなさんが日頃養う研ぎ澄まされた感性こそが、価値ある一枚につながると信じます。緑豊かな自然に触れながら、そこにいきる街の人たちを撮っていただけたらと思います。

 金賞「過疎化」 竹内栄二(佐野)

都市圏の一極集中による地方の過疎化は深刻だ。人口流出と少子化の波を受けた街は、荒廃が進んでいる。かつては子どもたちの歓声が響いていただろう廃校を、堂々と正面から切り取った力作だ。深い色合いと大胆な構図がさらに悲哀を増している。

 朝日新聞社賞「潤い」 福冨 誠(烏山)

 木立のなかで偶然見つけた光景なのだろうか。絶妙なシャッターチャンスである。雨露の水を飲もうとするリスの愛くるしいしぐさがとても印象的だ。逆光気味の光にリスの毛並みが輝き、構図もバランスがとれていて好感が持てる写真となった。

 全日本写真連盟賞「下足」 江川多嘉(横川)

 ちょっとしたスナップとはこういうものなのだろう。お祭りでの一コマをコミカルに、そしてやさしいまなざしで写真撮影している。下足を整えようとする神主さんと花嫁姿の女性がほほえましい。撮影者の温かみが伝わってくる。

 銀賞

「SLを撮る」 鈴木 仁(サン)
蒸気機関車(SL)に魅せられた人は多い。重量感ある黒光りする鉄の塊が、運転士によって操られていく様を組み写真で表現した。あえてスクエア(正方形)の画面に納めることで、SLの躍動感と重厚感を凝縮させて伝えているのが成功だった。

「活力」 岩村 誠(高根沢)
1日の農作業を終えたおばあさんの表情が明るくて、とてもいい顔をしている。望遠効果で浮かび上がった自然な表情が活きていて、自然に画面に引き込まれる。光の当たり方やフレーミングがしっかりと計算されているのが良かった。

 銅賞

「化粧顔」 佐川栄治(那須)
 隈取り化粧を施した農村歌舞伎の役者を大胆に切り取った一枚。目のキャッチアイがいきていて、印象的な写真だ。一瞬、何ごとが起きたのかと思わせる摩訶不思議な様相に、吸い込まれるようだ。落ち着いた色合いで、化粧の質感もいい。

「家の前で」 塩野いくお(烏山)
 写真は記録である。その記録性をいかんなく発揮する2枚だ。住み慣れた旧家と、まばゆい白い壁が印象的な新しい住宅の前に立つご夫婦。そこに可愛がっていたはずの犬の姿がなく、過ぎ去った年月を思う。新築住宅から垣間見る青空が未来を感じさせる。

「ランチタイム」 江川 清(横川)
 泥田バレーボールでの一コマ。競技の写真ではなく、次の試合に備えて昼食をとる三者三様の姿を狙った会心の一枚。強い日差しで日陰を求めてもままならない会場で、ちょっとした工夫で一服の涼を見いだした若者たち。それぞれの表情がいい。

 県本部長賞

「祭り復活」 管野千代子(個人)
 東日本大震災の被災地。津波で流された地区で復活した祭りを4枚組みで構成した。祭りは復活したが、そこににぎやかだった街はない。どんよりとした空が、撮影者が思う遅々として進まぬ復興への不安感を反映しているようだ。

 県本部委員長賞

「盛夏」 田中容之(烏山)
 なんとも大胆な写真の構成だ。映画の一シーンを切り取ったようで、それぞれが印象深く高め合っている。沸き立つ入道雲、びっしょりと汗を吸ったメリヤスのシャツ、涼を潤す飲料水とスイカ。どれも効果的でいい雰囲気を醸し出している。    


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413