全日本写真連盟

2014朝日高知写真教室

作品選・講評・全日本写真連盟総本部理事  北谷 弘 氏

 推薦「」 久保田 征子(高知市)

見慣れた蓮の花を、どのように自分の感性で変化させて見せるか、というところだと思う。この場合ブルーの色で幻想的に浮き上がらせる見せ方に、良さがあった。

 特選

「」 三宮 健秀(土佐市)
写真というものは、光をいかに、上手く生かし表現するかでありペアーとなった糸ヤンマーを四角でもなく、楕円に近い光の中に配置した画面構成に、この作品のよさがある。

「」 北村 健三(土佐市)
色の変化を見せられた面白い作品です。バックの赤いところに蕾を配置し、横に黄色い色をもってきたことで変化が出、良い作品となっている。

「」 竹内 晴朗(高知市)
ハチの飛んでいる写真は、たくさんあったが、逆光でとらえたことでハチの羽が光って見え、ポイントとして画面の中で利いている。ピンクの花のリズム感、躍動感が感じられるところに良さがあった。

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413