全日本写真連盟

広島県本部 2013  『路面電車のある風景』 フォトコンテスト

2013年に全国で撮影された作品のコンテストを実施しました。
応募者数121名 応募点数 405点  審査:講評 北谷 弘 (全日写連総本部理事)
表彰式を、12月25日(水)18時から(県本部月例会)、朝日新聞広島総局会議室に於いて行います。

総評 全般的に風景的な感覚で撮影している作品が大半でしたが、なかには生活感が強く出ていて風景と違った感覚の作品もありました。 また路面電車だけを写したものもあって今回のコンテストは「路面電車のある風景」と言うことなので残念ながら選外となってしまったのもあります。 風景が主なのか、生活が主なのか、を考えてみる事と路面電車が風景の中にどのように生かされ、また私たちの目を楽しませてくれているのか、と言う事を合わせ考えて見る必要があるのではないかを痛感しました。

 推薦「花の展望窓」 錦織永治(広島市)

ロマンを感じる作品です。女性が赤い花を持って窓際に立っているよう臨場感もあって目を引きました。窓の下に置かれた赤い花も主題として強く目を引き、遠くに見える路面電車との関わりを心象的に旨く纏めています。

 特選「炎 暑」 大道善彦(芦屋市)

大きな鳥居、そして路面電車が鳥居の向こうを通り抜けて動きも感じさせています。また電車の黄色が強く目を引き画面を盛り上げています。手前には参拝を終えた女性の姿があり、それがポイントとして生かされた画面構成も良く、旨く纏めた秀です。

 特選「雪降る街を」 志村正夫(藤沢市)

雪の降る中を、ヘッドライトを照らし走行する路面電車が力強く表現されていて画面を引き締めています。右にはスクーターやガードレール等も見られて生活感も有り、纏まった作品となっています。

 準特選

「平和のメッセージ」 原田今朝弘(広島市)

「祇園の夜」 都筑和雄(豊橋市)

「ドームのある風景」 福井昭作(広島市)

 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413