全日本写真連盟

第17回 県内7支部合同撮影会コンテスト 塩谷さん(やまみどり)が2連覇

三重県内の7支部(久居、マツザカ四五百、88、清流伊勢、尾鷲、志摩、やまみどり)による、第17回合同撮影会コンテストの公開審査が7月28日、多気町民文化会館であった。同月7日と8日に開催された「射和祇園まつり」が今年度のテーマで、金賞は塩谷紀生さん(やまみどり)の「祭終えて」が獲得。塩谷さんは前年度の第16回に続き、2年連続で同賞を手にした。

 当日は41人から出品された262点を、村上光宏、田辺三郎、野瀬みつ子(中部本部委員)と中西喜久二、冨田弘(県本部委員)の計5名が審査。入選までの計20点を選んだ。
 入賞作品の掲載は上位3点。短評はいずれも田辺三郎・中部本部委員によるもの。

 金賞「祭終えて」 塩谷 紀生(やまみどり支部)

暗い玄関を捉えた瞬間で構図も大変良い。雰囲気が漂う、よく出来た作品です。

 銀賞「一休み」 堀 雅征(久居支部)

非常に焼き方の良いモノクロで、和やかなムードが伝わってくる良い作品です。

 銅賞「大雨の中で」 林 知子(清流伊勢支部)

突然降り出した大雨に立ち尽くす男衆。激しく降っている様が伝わる作品です。


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413