全日本写真連盟

全日本写真連盟支部対抗戦2017

チームワークでトップを目指そう
「5~3人1組」で応募してください
個人会員も集まれば応募できます!


2016年に全日本写真連盟創立90周年記念イベントとして行った支部対抗戦は374支部から3745人の応募をいただき、支部の活性化に大いに役に立ったと思います。そこで今年も装いを変えて開催いたします。前回は支部員個人が自由なテーマで作品を応募する形でしたが、「もっと団体戦の性格を強めたい」という声があり、今回はチームプレーで競っていただくことになります。

<応募のルール概要>
風景部門、スナップ部門の2つを設けます。
①1支部で3人、4人、または5人1組のチームを作ってください。チームは複数あっても構いませんが、1人が参加できるチームは1つです。個人会員も3~5人集まれば応募できます。
②1人1点、上記部門に沿った写真を持ち寄り、チーム人数に応じてワンセットにします。あるコンセプトによって組まれる「組写真」ではなく、「単写真のセット」とお考えください。チーム作品は風景部門かスナップ部門のどちらかに統一してください。
③審査はチームの各写真のレベルを見て、総合的に判断されます。作品点数の多い少ないで有利不利になることはありません。

<よくある質問>
●「風景」と「スナップ」はどのよう定義されるのか?
◎風景 自然の遠景、全景(山や海など、人や動物が入ってもよい)、人工物の風景(街並みや都市のビル群や風景)
◎スナップ 基本は上記以外の写真 街角の光景、ポートレート、祭り、暮らし、農、漁業の現場、伝統工芸の現場、昆虫写真、動物の中ロングからアップの写真
●風景とスナップが混じった組み合わせの場合は部門はどうするのか?
①どちらかに統一していただく
②統一が難しいなら数が多いほうの部門
③数が同数ならメインにする写真による
③については応募者の主観で構いません。たとえ「これは部門が違うのでは」と思わされる作品があったとしても、失格とはせず応募部門で審査をします。


【賞】
風景部門、スナップ部門共通、同一支部の両部門同時受賞はなし
●最優秀支部賞 賞金10万円、優勝杯
●優秀支部賞  賞金5万円
●3位賞金4万円
●4位賞金3万円
●5位賞金2万円
●6~10位賞金1万円
●11~30位入賞
【審査員】プロ写真家など複数名を予定
【表彰式】2017年末に東京で開催予定

【応募資格】
全日本写真連盟の2017年度会費を納めている全会員

【応募作品について】
・風景部門とスナップ部門を設けます
・会員本人が撮影し、著作権を有するオリジナル作品に限ります
・2016年1月以降に撮影した未発表の作品に限ります。ただし全日写連都道府県・地方本部、支部主催コンテスト入賞作品は応募可能です。ただし地域(関東、関西、西部、中部)本部、各ブロック主催コンテストの入賞作品は応募できません(昨年の規定を変更しました)。本コンテスト入賞作品は全日本写真展、「日本の自然」写真コンテスト、国際写真サロンへの応募が可能です
・カラーまたはモノクロプリント。サイズは四つ切り(254×305㍉)またはA4(210×297㍉)のみ
・変形、合成など事実を改変する加工はできません。トリミング、レタッチ、自然な色調整は構いません

【応募方法詳細】
①部門(風景かスナップ)を選んでください。支部で複数応募する場合、同じ部門でそろえる必要はありません
②3~5人の同一支部員、もしくは個人会員同士で1人1点を持ち寄り、3枚、4枚、5枚いずれかのセットにしてください。例えば9人支部の場合、5人と4人の2チームでも、3人の3チームでも構いません
③すべての作品の裏面に「作品票」を貼り付け、うち一枚の裏面に「応募票」を貼り付けてください。いずれもノリ付けせず両面テープをお使いください。
<作品票記載事項(応募者が記入)>支部名・氏名・電話番号(携帯)・会員番号・作品タイトル・撮影日
<応募票記載事項(支部代表が記入)>部門名・支部名・支部ナンバー・支部代表者名・支部の応募点数・チーム名(「●●支部A」、「○○支部C」・など、個人会員の場合は「●●県[代表者名]チーム」)、チーム代表者名
④各写真をテープでつなげてください。つなげ方は縦並び、横並び、縦横写真混在など自由ですが、バラバラにならないよう、しっかりつなげてください
⑤支部ごとに作品をまとめて、所属する都道府県・地方本部に送ってください
締め切り 2017年8月31日(木)必着
⑥応募料1人500円を、支部代表者、個人会員代表者がまとめて総本部にお振り込みください。手数料はご負担ください

振込先:加入者名 全日本写真連盟 口座番号:00170-3-504616

⑦都道府県・地方本部は、応募支部・点数リストを作成し、作品とともに9月15日必着で総本部に送料着払いでお送りください

【審査】
作品セットそれぞれの写真一点一点のレベルを審査し、総合的に評価します。同一支部で複数チームの応募があった場合、最高点をとったチームの作品の得点を支部の得点とします。個人会員チームは、それを1つの支部とみなして審査します

【作品返却】
都道府県・地方本部にまとめて返却します。返却料は不要です

【発表】
入賞支部には10月末に代表者あてに直接書面で連絡します。入賞作品は全日本写真連盟ホームページ、フォトアサヒで発表します

【応募の注意事項】
●肖像や著作権など他人が権利を有するものを利用した応募作品は、事前に使用許諾を得てください。苦情等があった場合には応募者が対処し、主催者は一切責を負いません。
●応募要項に違反したと主催者が判断した場合には、発表後でも入賞を取り消すことがあります。
●受賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者は自ら管理する媒体で受賞者の許諾なく、無償で利用できるものとします。応募者の個人情報は主催者からの問い合わせ、通知、案内に使用されます。

問い合わせ先
〒104-8011東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 全日本写真連盟
TEL 03-5540-7413(平日10:00~18:00)
メール:ajaps@photo-asahi.com

関東・中部・西部本部支部ナンバー

関西本部支部ナンバー

応募票


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内
本部
2016/07/26 ケンコー・トキナーとのコラボ商品の紹介


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413