全日本写真連盟

第56回 「この日この時撮影会」 金賞は小郡市(福岡県)の柳さんに

 指定された日の出来事をニュース感覚で写真に収める「第56回この日この時撮影会」(朝日新聞社、全日本写真連盟中部本部主催、富士フイルムイメージングシステムズ協賛)の審査があり、福岡県小郡市の柳妙子さんの「時を写し留める」が金賞に選ばれたほか、全26点の入賞作が決まった。

 今年の撮影日は6月12日に設定。東海3県を中心に北は岩手から南は鹿児島までの31都府県から、前年を213点上回る計641点の応募があった。入賞作は8月2日から7日まで、名古屋市中区のNTT三の丸ギャラリーで展示される(午前10時~午後5時、最終日は午後4時まで。入場無料)。
 
全入賞者は次の皆さん。(敬称略)

【金賞】
 「時を写し留める」 柳 妙子 (福岡県小郡市)

【銀賞】
 「大人気『モネの池』」 曽我 為吉 (岐阜県多治見市)
 「ムシロ旗かかげて」 尾花 克彦 (神奈川県藤沢市)

【銅賞】
 「休 日」 牛場 寿子 (津市)
 「土のう造り」 森 泰造 (桑名市)
 「お別れの花」 藤村 禎一 (東京都中野区)

【入選】
▼愛知県
 西原 洋一郎、村瀬 素子、浅野 光彌(名古屋市)、磯貝 美代子(豊明市)、杉本 信秀(愛西市)
▼岐阜県
 星谷 義孝(可児市)、安達 良幸(笠松町)
▼三重県
 櫻川 征夫、林 知子(津市)、上川 登、清水 和雄(鈴鹿市)
▼東海以外
 瀬川 正範(岩手県花巻市)、矢野 直孝(東京都世田谷区)、久家 弘子(堺市)、仁井 一郎(岡山県赤磐市)、岡本 直樹(香川県丸亀市)、小西 静子(北九州市)、近藤 ゆかり(福岡県古賀市)、横山 睦(同大牟田市)、吉岡 邦好(大分県中津市)

 金賞「時を写し留める」 柳妙子(福岡県小郡市)

 銀賞「大人気『モネの池』」 曽我為吉(岐阜県多治見市)

 銀賞「ムシロ旗かかげて」 尾花克彦(神奈川県藤沢市)

 銅賞「休 日」 牛場寿子(津市)

 銅賞「土のう造り」 森泰造(桑名市)

 銅賞「お別れの花」 藤村禎一(東京都中野区)

 入選

「ある日の公園」 西原洋一郎(名古屋市)

「雨の御田植」 村瀬素子(名古屋市)

「撮影は順番に」 浅野光彌(名古屋市)

「サッカー観戦」 磯貝美代子(愛知県豊明市)

「写ったかな」 杉本信秀(愛知県愛西市)

「採 点」 星谷義孝(岐阜県可児市)

「我輩は幸せだ」 安達良幸(岐阜県笠松町)

「神社へ巡幸」 櫻川征夫(津市)

「生命の駅伝」 林知子(津市)

「建設が進む新名神」 上川登(三重県鈴鹿市)

「母の思いやり」 清水和雄(三重県鈴鹿市)

「小さな旅」 瀬川正範(岩手県花巻市)

「大渋滞の予感」 矢野直孝(東京都世田谷区)

「空港列車」 久家弘子(堺市)

「蓮花と競演」 仁井一郎(岡山県赤磐市)

「バツゲーム」 岡本直樹(香川県丸亀市)

「青春の一ページ」 小西静子(北九州市)

「風のいたずら」 近藤ゆかり(福岡県古賀市)

「一時帰宅」 横山睦(福岡県大牟田市)

「牛さん大暴れ」 吉岡邦好(大分県中津市)


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413