全日本写真連盟

第15回全日本動物写真コンテスト

 動物をテーマにした「第15回全日本動物写真コンテスト」には37都道府県から236人、924点の応募がありました。審査の結果、野生部門最優秀賞に藤原純三さん(大阪市)の「波紋」、一般部門最優秀賞に小澤由利子さん(京都府長岡京市)の「じゃま!」が選ばれました。

【総評】

今年もたくさんの力作を拝見し、楽しい審査をさせていただきました。野生のものとペットや動物園など作品を分けたために、主旨がわかりやすくなったように思います。 
 野生では、生態的、記録的にたいへんすぐれた作品が多く見られました。これらの方々の作品は単写真ではなく、組み写真でも拝見したくなります。一般の方は、のびやかでユニークなものが多かったです。ユーモラスさや擬人化した作品に秀作がみられました。
 動物への関心の高さがうかがえる作品の数々、これからが楽しみです。(写真家・今森光彦)

審査委員長 写真家・今森光彦
審査委員 全日写連総本部理事・富田健治、同関西本部委員長・林栄之、同関西本部委員・田中賢、同関西本部長・小林正明

 野生部門 最優秀賞

 野生部門 優秀賞

 野生部門 準優秀賞

 野生部門 入選

 一般部門 最優秀賞

 一般部門 優秀賞

 一般部門 準優秀賞

 一般部門 入選


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内
本部
2016/07/26 ケンコー・トキナーとのコラボ商品の紹介


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413