全日本写真連盟

大切な写真データ 保存は大丈夫?

デジタルデータはコピーしても劣化せず、CDや外付けハードディスクなどにバックアップを取ってしまえば「もう大丈夫!」な~んて思ってはいませんか?
 実は記録メディアにもそれぞれ平均寿命があります。ちゃんとした知識を持っていないと、突然のトラブルで「命の次に大切?」な撮影データが消滅してしまうことも十分あり得ます。正しい知識を持ち、大事な撮影データを守りましょう!

最初に結論から言うと、どうしても取っておきたい画像データは、
2種類以上のメディアに保存することで消失のリスクは限りなく低くなります。(※下記は一例)

①ハードディスク(パソコン内蔵タイプ、外付けおよびポータブルタイプ)に保存
②光ディスク(DVDまたはBD)に保存


参考サイト


①大切な写真を長く保存するために知っておきたい「バックアップ」の基本(「Phile-web」のHPへ)
②大事なデータを保存するには ~記録メディアの選び方(東京都消費生活総合センターのHPへ)
③記録メディアの寿命ランキング!(株式会社リプラスのHPへ)
記録メディアの寿命 ※(株)リプラスのサイトより引用

中部本部管内 支部報告用 提出書類

大切な写真データ 保存は大丈夫?


全日本写真連盟からのお知らせ

本部
2017/10/05 会員限定オンラインプリントサービスのお知らせ
本部
2017/05/29 フォトコンテストシステムの紹介
本部
2016/02/01 会員限定フォトブック作成のご案内


ほっとフォト余話
全日本写真連盟会員向けメールマガジンご登録はこちら

English Information

2013/05/02
About The All-Japan Association of Photographic Societies

contact

〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社内 全日本写真連盟事務局
TEL:03-5540-7413